よくある質問

当院によせられるよくある質問をまとめましたのでご覧ください。

スプリングスレッド

他の手術との比較・併用

脂肪注入後、スプリングスレッドは可能?

頬、目の下、ほうれい線に脂肪注入をして、その後、ほうれい線にヒアルロン酸を入れました。そのような状態でもスプリングスレッドを受けることは可能でしょうか?
六本木境クリニックでスプリングスレッドをお受になった方の中には、ヒアルロン酸や脂肪注入をされている方が大勢いらっしゃいます。今のところ大きな問題はありません。

金の糸との併用について

5年前、金の糸のリフトアップ施術を受けましたが、効果は感じられませんでした・・。スプリングスレッドで今度こそたるみを改善したいと思っています。
金の糸を入れていても、スプリングスレッドを受けることができますか?金の糸とスプリングスレッドを併用しても問題ないでしょうか?
わたくしは金の糸を入れている複数の方に対して、スプリングスレッドを入れたことがありますので、少なくとも大きな問題はないのではないかと思っています。

「金の糸のリフトアップ施術を受けて上がった」「リフトアップ効果があった」という話は全くのように聞いたことがありません・・

金の糸はリフトアップやたるみ改善を目的とする治療ではなくて、肌質改善などを目的とする治療ではないでしょうか。

金の糸のリフトアップ施術を受けて効果を感じられなかった人が、「たるみが改善されなかった」と、その施術の執刀医に相談したところ、「お肌のたるみは改善していますよ」などと詭弁を言われたそうです。

長年、本当に効果のあるリフトアップ施術というものが存在しなかったため、「お肌のたるみ」という、あいまいな造語が使われ、真実がうやむやにされてきたのではないでしょうか。

「お肌のたるみが良くなる」とは、一体どのような意味合いなのでしょうか。もしかしたら、ただ腫れているだけで、その腫れがハリのように感じられるだけかもしれません。

個人的にではありますが、わたくしは「スプリングスレッドは世界一上がる」と思っています。はっきりとしたリフトアップ効果を期待できるのは、スプリングスレッドだけではないでしょうか。金の糸とは比較にならないのではないでしょうか。

ただ、スプリングスレッドは、どのような方であっても感染する場合がありますので、感染した場合、1週間以内に来院できる方限定でお受けいただいております。

また、金の糸は困ることが多々あるそうですので、入れていない方は入れないように、入れている方はそれ以上足さないようにお願いいたします。

その他のたるみ治療について

以前からいろいろな治療を受けています。スプリングスレッドを入れた後もヒアルロン酸や他の糸のリフトアップ施術、照射系たるみ治療などを受けることは可能ですか?
スプリングスレッドを受けた後に
ヒアルロン酸や他の糸のリフトアップ施術、
照射系たるみ治療などを受けることは
不可能ではありませんが、
スプリングスレッドの糸に
何らかの影響があるかもしれないので
おすすめはできません。

でも、スプリングスレッドをお受けになると
他の治療には興味がなくなると思います。
今までほとんど全員の方がそうでした。

ちなみに、しみの治療は基本的に
浅いところに対する治療ですので
まず問題ないでしょう。

しみの治療について

スプリングスレッド希望です。しみなどが気になる場合には先にシミの治療をして、その後にスプリングスレッドを受けた方がよいでしょうか?代表的なしみのレーザー治療は、スプリングスレッド後に受けても大丈夫でしょうか?
しみの治療は、浅いところにしか作用しないため
スプリングスレッドをお受けになった後でも可能です。

問題は同じ照射系治療でもたるみ治療のほうです。

照射系たるみ治療は、深いところにまで作用するそうなので
糸に対して全く悪影響がないとは言い切れません。

でも、スプリングスレッドを受けたら
ヒアルロン酸などの注入系治療・レーザーなどの照射系治療や溶ける糸のリフトなど
他のたるみ治療に興味がなくなった
とほとんど全員の方がおっしゃっています。

スプリングスレッドと眉下切開どちらが先?

近い将来、数年以内に眉下切開とスプリングスレッドの両方を受ける必要があると自分で思っています。まぶたのたるみよりもほうれい線やマリオネットラインの方が気になっていてフェイスラインが四角くなってきているため、
スプリングスレッドを最初に受けようかと考えていたのですが・・六本木境クリニックのホームページを見たところ、スプリングスレッドよりも眉下切開の方を先に受ける人が多いとのことですので、そのようにしようか検討しています。
ほうれい線、マリオネットライン、
フェイスラインなどが気になっていたり、
顔の下半分の方が気になっていたり、
スプリングスレッドの方が特にご希望でしたら、
スプリングスレッドを先でも良いと思います。

ホームページのQ&Aやブログなどで
眉下切開を先におすすめするのは
眉下切開との比較ではスプリングスレッドの方が
100倍くらい大手術だからです。
感染することもあるほどですから・・

ですから、ご遠方の方には特に
眉下切開からおすすめする傾向にあります。

カウンセリングで両方について詳しくお話します。
その後によくよく考えてから
どちらを先になさるかご判断ください。

金の糸?

スプリングスレッドを受けるべきか金の糸のリフトアップ施術を受けるべきか迷っているのですが・・
迷うまでもありません。
スプリングスレッドと金の糸では役割が全く違います。

スプリングスレッドは世界一リフトアップできると言っても過言ではないでしょう。

それに対して、
金の糸は肌質改善のような効果しかなくリフトアップは全くできません。

また、「金の糸とスプリングスレッドって同じ溶けない糸でしょ?」
とあたかも同じ物のように言われることがありますが、まったく別物です。

金はイオン化して全身に蓄積されます。
金の糸をお顔に入れると、すぐに肝臓や腎臓にたまってしまうということです。

金はもともとその毒性が問題となって薬などに使用されなくなっています。

スプリングスレッドのようなシリコンの糸は入れた部位にじっとしているでしょうし、
感染しない限りひどい目にはほとんどあわないと言えるでしょう。

スプリングスレッドの方が感染率が高いとは思いますが、
感染しない限りはスプリングスレッドの方が比較的安全と言えるでしょう。

また、スプリングスレッドはレントゲンでバレないどころか
CTやMRIでも感染していない限り分かりません。

一方、金の糸は・・
レントゲンですらバレバレですし・・
MRIに至っては受けることすらできません。

スプリングスレッドと溶ける糸で迷っているのですが・・

ほうれい線・マリオネットライン・ゴルゴラインなど顔全体のたるみが気になっていて、スプリングスレッドと溶ける糸のリフトアップ施術、どちらを受けるべきか迷っています。それぞれの利点・欠点を教えてください。
スプリングスレッドと溶ける糸のリフトアップ施術では役割が全く違います。

溶ける糸のリフトアップ施術ではリフトアップ効果を長期的に得られる可能性は全くありません。

溶ける糸のリフトアップ施術の醍醐味は一時的な肌質改善に尽きます。
しかし、リスクがほとんどありませんから、悪いことばかりというわけではありません。

逆にスプリングスレッドはしっかりとしたリフトアップを期待できますが、
感染を筆頭にハイリスクの手術です。

溶ける糸がすでに入っているけど問題ない?

去年、他院で溶ける糸を受けたのですが効果がなかったので スプリングスレッドを考えています。 溶ける糸がすでに入っていますが絡まって何か問題などを生じないものでしょうか?
まず何の問題もありません。
むしろ・・溶ける糸との比較で、スプリングスレッドの効果がよく分かっていただけるといったよいところがあります。

溶けない糸が入っていても問題ない?

2年前、他院で溶けない糸のリフトを受けました。 直後はすごく上がっていたのですが、1週間もたつとマイルドな効果になり 1か月後には完全に元に戻って感じました。 今はスプリングスレッドを希望しています。 溶けない糸が入っていても、お互いに絡まったり何か悪いことが起きませんでしょうか?
変に絡まったりしたことはまだありません。まずは問題ないと思います。
また、前回の糸と比較することで、スプリングスレッドのすごさがより一層分かりやすいと言えます。

切る手術を受けているが問題ない?

有名な先生の切る手術を受けています。非常に高額でした。直後はたるみが減ってピッとしたように思いましたが、効果を実感できたのは1か月ほどでした。見慣れたというよりは本当に後戻りが激しかったと断言できます。耳の前にミミズバレの赤黒いキズができて1年経っても目立っています。その上、耳が立って異様に大きく見え、耳たぶは不自然に伸びてしまいました。もみあげは上に移動して変形した耳を隠せませんし、側頭部に大きなハゲができて、それも隠すのが大変です。このような場合にもスプリングスレッドを受けることができますか?
切るフェイスリフト後の方は、スプリングスレッドの手術自体が固くてやりにくいため特別料金としています。特にいわゆる切るフェイスリフトが上手い先生や有名な先生ほど、思いっきりはがしたり、筋膜や靭帯も操作しており、皮下の固い範囲が広いようです。
でも、全く何も手術を受けたことがない人よりも少しだけ高めの設定にしているだけです。
切るフェイスリフト後の方は今まで100%全員が切る手術と比較してスプリングスレッドの効果に感動されていますので、楽しみにしてください。

最終的には切ることになるのでしょうか?

以前、糸のリフト相談に行った他院で糸を入れても最終的には切ることになるので 若いころに切った方がたるみ予防にもなって良いと言われたことがあります。 スプリングスレッドを何度か受けても最終的には、 やはり切るフェイスリフトを受けることになるのでしょうか?
まず、なりません。今ではスプリングスレッドというまるで冗談のようにすごい糸があります。切る手術はすでに昔の手術になってしまったかのように言われています。実際に、有名な先生のフェイスリフトで靭帯や筋膜をいじられ、剥離範囲が広いような手術後の方がたくさんスプリングスレッドの相談に来られています。傷跡が目立っていたり、耳が変形していたり、こめかみがひろく禿げていたりと悲惨なことが多く、総じて効果を感じていらっしゃいません。そのような方々がスプリングスレッドを受けられるとみんな口をそろえたかのように100倍効果を感じるなどと言われます。

照射系治療

特に効果を感じているわけではありませんが、メンテナンスのつもりで照射系治療を定期的に受け続けています。スプリングスレッドを受けると照射系治療ができなくなるのでしょうか?もし、受けることができる場合には、スプリングスレッドの手術後何日あけると照射系治療を受けることができますか?
スプリングスレッドを受けた場合、もちろんお顔をさわらない方が長持ちだと思います。
高周波や超音波のようなお顔の深い部位の効果をねらったものでしたら、糸自体に影響があるかもしれないので受けない方が無難ですし、スプリングスレッドを受けた後これらのものが必要だと全く感じなくなると思います。
そもそも、照射系治療を一度受けて老けたという相談もありましたし、ゲッソリくぼんだ、しわしわになった、貧相な顔になった、マリオネットラインが目立つようになった、フェイスラインがたるんで四角い顔になった、シミだらけになった・・などといった相談もあります。なんと、弁護士さんと一緒に相談に来られた方もいらっしゃいます。
それらは極端な例だったとしても、少なくとも、わたくしも照射系治療機器は、たるみやほうれい線に、ほとんど効果がないと思います。
しみの治療に関しては皮膚の浅い層がターゲットですし、スプリングスレッドでしみは改善しませんので、光治療器やしみのレーザーなどは続けてもかまいません。
スプリングスレッドの施術から1か月ほどあけると、光治療器・しみのレーザーなどは受けても良いと思います。

ヒアルロン酸やPRP・成長因子など

ヒアルロン酸を時々受けているのですが、 六本木境クリニックでは予約が非常に先まで詰まっており スプリングスレッドを実際に受けることができるまで時間がかかりそうです。 ヒアルロン酸で応急処置をしていてもかまいませんでしょうか? それとも、今まで入れた分をできるだけ溶かしてからカウンセリングに行った方が良いでしょうか? また、スプリングスレッドの施術を受けたあと、ヒアルロン酸を入れることは可能でしょうか? PRP+成長因子などにも興味がありますが、そのようなものの場合はいかがでしょうか?
もし、スプリングスレッドを希望されているのでしたら、スプリングスレッドの施術まではできるだけ他の施術を受けないようにしてください。かといって、最近入れたものを無理に溶かす必要はありません。溶かす薬が体に良いはずはありませんし、アレルギーの報告もあるようです。感染や異物反応などが生じていないかぎり無理に溶かさずそのまま様子を見ても良いと思います。
もちろん、スプリングスレッド後に全くヒアルロン酸を打ってはいけないということはありません。わたくし自身も1年以上前までは、スプリングスレッドでくぼんでしまった時にはヒアルロン酸を入れたこともあります。しかし、ヒアルロン酸を打ち続けると足し算なので大きな顔になりますし、ヒアルロン酸は重いので重力で下がって下膨れになったりお顔全体がたるんだりします。また、溶ける薬との併用で足したり引いたりを繰り返していると皮膚が余るようになり必ず不自然な顔になってしまいます。
どうしてもヒアルロン酸を打ちたい方はスプリングスレッドでお顔全体を持ち上げた後、控えめにヒアルロン酸を打つ方が、スプリングスレッドを受ける前にヒアルロン酸で大きな顔にしてしまってからスプリングスレッドを受けるよりもずっと自然で良い結果になると断言できます。
PRP+成長因子については注入系治療の中でも特に結果が読みにくいものですし、デコボコになったり、すごく膨らんだといった相談が多いので個人的にはおすすめしません。もちろん、注入系全般に言えることですが、どのような注入系治療でもボリュームの足し算ですので、注入量が多かったり回数を重ねると必ず大きな顔になります。また、気体じゃないかぎり重いので重力で垂れ下がります。

脂肪溶解注射

あご回りがたるんでいるので脂肪溶解注射とスプリングスレッドのどちらを受けようか迷っています。でも、スプリングスレッドを受ける前に脂肪溶解注射で脂肪を減らしておいた方が当然有利ですよね?また、スプリングスレッドを受けた場合、どの程度の期間をあければ脂肪溶解注射を受けてもかまいませんでしょうか?
あご回りのたるみは脂肪が増えたというよりもむしろお顔の上の方から下がってきたものですので、スプリングスレッドでリフトアップする方が脂肪自体を減らすよりも理想的です。そもそも脂肪溶解注射については、わたくしは体にいいはずがないと思っています。
また、メーカーや医者などの医療サイドからは良いという話は時々聞くのですが、効果があったとか良かったという話は患者さん側からは1度も聞いたことがありません。
かえって大きな顔になったという相談もあり非常に結果が読みにくいものだと思います。
なんと、十数回受けて効果を感じないといった相談も実際にありました。
脂肪溶解注射はあえて受けず、スプリングスレッドだけの方が一番良い結果になると思われます。

脂肪吸引について

アゴの上下や口回りの脂肪が気になります。スプリングスレッドが気になっていますが、脂肪が多い人の場合は脂肪吸引の方が良いでしょうか?それとも先に脂肪吸引を受けて脂肪を減らした方がスプリングスレッドで効果が出やすいのでしょうか?
体の脂肪吸引は言わずと知れた人気施術で、実際に劇的な効果が期待できます。一方、お顔の脂肪吸引でスッキリしたという話は全く聞きませんし、逆にくぼんだり凸凹したという話ばかりです。わたくしもその昔、先輩の施術を何度か見学させてもらって、ほとんど脂肪が取れないんですね?と質問すると、そうだよ。顔の脂肪吸引では脂肪はほとんどとれないので、基本的に皮膚の下にキズをつけて引きしめることで効果を出すんだよ。と教えてもらいました。そもそも、お顔のように顔面神経など繊細で大切なものがいっぱい走っている部位に対して脂肪吸引のようなガシガシと力任せに行って無数のキズをつけるような手術をしてよいはずはありません。もし、スプリングスレッドを受ける可能性があるのでしたら、脂肪吸引はできるだけ受けない方が良い結果が出せると思います。脂肪吸引で生じたデコボコについてはスプリングスレッドでもなかなか改善できません。

バッカルファット除去について

マリオネットラインやほうれい線が気になって他院に相談すると バッカルファット除去をすすめられました。同日施術をすすめられたのですが 手術で同日なんて・・いくらなんでも手抜きみたいで嫌だと思えたので一旦は断りました。 帰宅してネット検索するとバッカルファットの検索で先生が書いた記事が出てきたので読むとバッカルファット除去自体が結構微妙だったのでスプリングスレッドとの比較で迷うようになりました。どちらが、お手軽でしょうか?どちらが良いのでしょうか?
バッカルファットを取ると風船がしぼむように、ほうれい線やマリオネットラインのようなしわが目立つことがあります。また、バッカルファットについては、本当にさまざまな意見がありますが、お顔のボリュームは間に空間がない以上、絶対に広い範囲で一続きにつながっています。バッカルファットを除去するとお顔のボリュームが減り、ボリュームが減った部分に上から下へと重力の影響で落ち込んで、目の下がくぼんでげっそりして貧相な顔になった、ゴルゴラインが目立つようになったなどという相談が多いようです。
ゴルゴライン・ほうれい線・マリオネットラインなどお顔のしわが全て目立つようになった。しわしわになって老けたなどといった相談が多いのも特徴です。お顔の若返り治療では、ボリュームを局所的に足したり引いたりするのではなく、お顔全体のボリュームを持ちあげる方が理想的です。わたくしはスプリングスレッドを上手く行えば、スプリングスレッドだけで十分に納得の結果になると思います。しかし、スプリングスレッドは糸とはいえ、お手軽ではなく大変な手術です。

エラボト(エラのボツリヌストキシン注射治療)について

エラが張っていることが気になっており、以前からエラボト(エラのボツリヌストキシン注射治療)を定期的に受けています。スプリングスレッドを受けたいのですが、何日前でしたら、エラボトを受けることができますか?また、スプリングスレッドを受けてどれくらい経つとエラボトを受けることができますか?
エラボトについては、100%小顔になりますが、100%老けます。
このことは当たり前の現象で風船がしぼむとしわしわになることと同じです。
エラボトでエラの張り出しが減ると、ほうれい線やマリオネットラインが目立つようになり、口回りやあご下に皮膚があまるようになります。フェイスラインもたるみます。
もちろん、骨切りでも全く同じです。
また、意外に知られていないことはエラボトを何度か受けると後戻りが少ないことです。
このことは腕の骨折などで整形外科のギプスをしていると、腕が細くなってリハビリをかなり頑張らないと元に戻らないことと同じです。
2~3回受けると元よりも細い顔になって後戻りしにくいと思われますので、永遠に受け続けないといけないというものではないと思います。
そろそろエラボトをやめてスプリングスレッドを受けてみるのも一手だとは思います。
スプリングスレッドもおどろくほど小顔効果があります。何度もエラの骨切り後の人から骨切りよりも小顔になったと言われて常に驚いています。スプリングスレッドを受けたい場合には、これ以上エラボトを受けないようにお願いします。また、スプリングスレッド後1か月もあければ、エラボトを受けても良いと思われますが、個人的にはせっかく改善したたるみが再び悪化する可能性もありそうなので、あまり受けない方が良いと思います。

骨切りについて

小顔になりたいので骨切りを考えています。もし、スプリングスレッドを受けるとしたら、骨切りが先がよいのか?スプリングスレッドが先がよいのか知りたいです。 また、骨切りを受けるとたるむといった意見があるようですが スプリングスレッドを受けるとたるみは大丈夫ですよね?
骨切りはご存知の通り最も大きな小顔効果が得られる手術です。でも老けるということについてはあまり知られていないかもしれません。わたくしは長崎大学形成外科の出身です。当時の教授は平野明喜先生といって骨切りの世界では超有名な先生でしたので、非常に骨切りが多い形成外科でした。いつも骨切り後の人ってほうれい線やマリオネットラインが目立ち、口回りがもたついて実年齢よりも老けて見えると常々思っていました。
若いころに骨切りを受けると老けにくいといった説もあるようですが・・
20代で骨切りを受けた人が30代で急激に老けたといった相談もあり骨切りはまずまちがいなくたるんで老けるようです。
たとえ10歳老けてもいいので小顔になりたい人向きの手術だと言えます。
もちろん、スプリングスレッドは最強のたるみ治療だと断言できますが骨切り後のたるみもかなり強敵ですので、鉾と盾どっちが強いかといったイメージと思われがちです。
しかし、なんと・・スプリングスレッドはこのような場合にも絶大な効果があって骨切り後にスプリングスレッドを受けた人は
だいたい骨切りよりも小顔になったと喜ばれるほどです。
骨切りとスプリングスレッドのどちらを優先させるかについては小顔になりたい人は骨切り、若返りたい人はスプリングスレッド
といった一対一対応の単純な話ではなく、若返りたい人も小顔になりたい人もスプリングスレッドの方がよいのかもしれません。
本当によい施術というものはオールマイティーというかそんなにもすごいものです。