よくある質問

当院によせられるよくある質問をまとめましたのでご覧ください。

スプリングスレッド

基本的な質問など

糸を足した方が老けないの?

スプリングスレッドは、糸をどんどん足した方が老けないのでしょうか?
「糸をどんどん足した方が老けない」という意見があるようですが、それは、ある意味正しく、ある意味・要注意だと思います。

溶けない糸のような危険なものをむやみにどんどん足さない方がいいと思います。これは、スプリングスレッドに限ってのことではありません。もし感染した時に糸がクロスしたところで一挙に2~3本抜くことになる場合があります。

溶ける糸の場合であっても、どんどんどんどん足しなさいというのは、商売っけ丸出しの意見のように思います。リスクはゼロではありませんし、料金もかなり高額ですよね。医者というものは、商売っ気以外の部分が大事なのではないでしょうか。

スプリングスレッドを適切に上手く入れて、術後はお顔をマッサージしないで、こすらず、洗顔などもそーっと行っていれば、老けにくくなる傾向にあると言えるでしょう。ですから、あまり余計なことはしない方がいいと思います。

でも、12本を2回入れて、合計24本入っている方は結構いらっしゃいます。

糸を複数回に分けて入れることはできる?

スプリングスレッドを受けたいのですが、顔があまりに激変してしまうと、美容外科手術を受けたことが周囲にバレてしまうのではないでしょうか。周囲にバレたくないので、糸を2本ずつ、または4本ずつ、6本ずつなどと分けて入れることは可能ですか?その方がバレにくいのではないでしょうか?
糸を複数回に分けて入れる方が感染のリスクが高いように思います。また、もし感染した場合、糸のクロスした部分で2~3本の糸を抜かなくてはならず、そのリスクがずっと高くなると思います。バレることよりも感染が一番大きな問題ですので、複数回に分けて糸を入れることは行っていません。

ちなみに、スプリングスレッドは他の糸のリフトアップ施術や切るフェイスリフトよりも効果があって、尚且つ、バレにくい施術だと個人的には思っています。

お顔の美容外科手術を受けて周囲にバレる理由のほとんどが、「不自然さ」によるものだと思います。スプリングスレッドは自然な仕上がりを期待できるため、バレにくい傾向にあると思います。

リフトアップ効果の程度について

どれくらいリフトアップされるの?
スプリングスレッドを受けると、どれくらいリフトアップできるかについては、はっきりとは言えませんが、他の糸のリフトアップ施術や切るフェイスリフトよりもずっとリフトアップ効果を感じられるのではないでしょうか。と・・個人的には思っています。

他の糸のリフトアップ施術や切るフェイスリフトを受けたことがある方が、六本木境クリニックでスプリングスレッドをお受けになると、

「同じ糸のリフトアップ施術でもこんなに違うのか・・」
「切るフェイスリフトよりも効果があるなんて・・」

などとおっしゃることが多いです。

スプリングスレッドのリフトアップ効果に納得できない方は、他のどの美容施術を受けても納得できないのではないでしょうか。と、個人的には思っています。

溶ける糸の施術後、何日開ければスプリングスレッド可能?

他のクリニックで溶ける糸のリフトアップ施術を受けた場合、どのくらいの期間を開ければスプリングスレッドを受けることができますか?半年前に溶ける糸を入れました。すぐにスプリングスレッドを受けても大丈夫でしょうか?
溶ける糸と溶けない糸を併用してリフトアップ施術をおこなう医師もいますので、今すぐにでも施術できないわけではありません。しかし、時間が経てば経つほど安全性が高まるように思います。最近では、加水分解(溶けてなくなる)しきってしまうまでに2~3年はかかる糸もあるそうですので、半年後・1年後などと区切って考えていただくと良いかと思います。

リウマチでも受けられる?

リウマチがあるのですが、スプリングスレッドを受けることはできますか?現在症状は落ち着いています。スプリングスレッドでマリオネットラインを改善したいと思っています。
本当に申し訳ありません。スプリングスレッドはマリオネットラインにも大変効果的かと思いますが、リウマチなどの持病のある方はお受けいただくことはできません。

スプリングスレッドは感染すると非常に大変でして、熱が出たり、赤くなったり、痛みが出たりします。その場合、抗生物質が全く効かないため、感染した糸を抜くしかありません。なんと・・関西から7回と8回来られて、全ての糸を抜去された方が2人もいますので体質の関与も疑われます。

でこぼこ?

スプリングスレッドを受けるとジャガイモのように すごくデコボコして 何か月も治らないと他院で聞いたことがあります。 本当でしょうか?
デコボコの程度と持続期間については医者の個人差が大きく
医者の技量や症例数によって大きな差があります。
このことについては
わたくしが年々、スプリングスレッドで
デコボコさせずにずっと効果が出せるようになってきており
症例数や経験がものを言うことを自分でも実感しています。
むしろデコボコになりたくない人が
スプリングスレッド症例数の多い六本木境クリニックで
スプリングスレッドを受けている
と言っても過言ではありません。

六本木境クリニックでも時々多少の凸凹はあるのですが
最近ではどんなに凸凹しても1週間程度でなじむと思います。
でも・・凸凹になると、わたくしが体重をかけて
ぐいぐいもみます。

ちなみにここ半年で
でこぼこが気になってもんだ人は2~3人。
ヒアルロン酸を入れた人は誰もいません。

また、他院でスプリングスレッドを受けて
デコボコしてすぐに抜きたいといった相談は
すごく多いのですが、
六本木境クリニックでデコボコが気になって糸を抜いた人は
3年以上だれもいません。

変に引き連れたりしない?カマキリみたいにならない?

スプリングスレッドを受けるとカマキリみたいに引き連れて治せない、 ジャガイモみたいに凸凹になって治せないという情報もあるようですが?
スプリングスレッドはそのような話があまりにも多すぎるので
信じていただくよりないのですが・・ここ4年間そのように言われたことがないので大丈夫だと思います。
ちなみに他院でスプリングスレッドを入れてすぐに抜いてほしいといった相談はビックリするほど多いのですが・・
当院では気に入らなくてスプリングスレッドを抜いた人はここ4年間だれもいません。

通院回数?

通院回数は何回くらいでしょうか?
六本木境クリニックではカウンセリング後にしか手術のご予約をいただいていませんのでカウンセリングと手術は別の日になります。また、感染対策のため前日か前々日剃毛を行うようになりましたのでご遠方の方は2泊3日でお越しいただき、前日剃毛・手術の日翌日の再診・抜糸となります。
また、お近くの方は前日剃毛か前々日剃毛のいずれかと術後1日~14日の間に抜糸でお越しいただいています。
その後の再診は感染など、よほどなことがない限りはないと言えるでしょう。

美容室にはいつ行けば?

スプリングスレッドの手術後しばらくは美容室に行けないのでしょうか? もしそうでしたら、美容室に手術の直前に行っておいた方がいいのでしょうか?
美容室直後は細かい髪の毛がたくさん付着してしまうので、スプリングスレッドの場合、手術の1週間以上前に行っておいてください。スプリングスレッド以外の手術では、いつ美容室に行っても問題ありません。
スプリングスレッドの手術後ばれても問題なければ、2~3日後以降でしたら、いつでも美容室に行けます。
美容師さんに絶対ばれたくない時は耳の前の剃毛部がありますので、普段と違う美容室に一度は行った方が良いでしょう。
また、縮毛矯正については髪の毛が傷んでポロポロと崩れやすいようですので、もし、スプリングスレッドを受けられる予定の方は
手術前には、できるだけ長期にわたって受けない方が無難のように思います。

カラーリングはいつからできる?

白髪が目立つので いつもカラーリングをしているのですが、 スプリングスレッドを受けた場合、 いつ頃からカラーリングできますか?
美容師さんにばれてもかまわない場合にはスプリングスレッドの2~3日後には行けますので、あえて、手術直前はさけるようにしてください。
もちろん、針穴やもみあげの剃り跡がありますので・・どうしてもばれたくない時には2週間程度あけるか、一度、いつもと違う美容室でカラーリングをした方がよいと思います。

感染について気を付けること?

スプリングスレッドを受けると1週間後の抜糸までは洗髪できないのでしょうか?
抜糸まで洗髪禁止は昔の方法のように思います。現在、きずの専門家ほど傷口を早く洗ってもらうようです。
ちなみにわたくしは、形成外科専門医・元やけどの専門医でもあってスプリングスレッドの術直後から、シャンプー・洗顔剤で傷口までを洗っていただいています。
また、六本木境クリニックのスプリングスレッドでは翌朝の抜糸が可能ですので、ご遠方の方はクリニック近くに一泊して翌朝抜糸して帰宅されています。

感染対策

スプリングスレッドは感染が多いとブログやホームページのQ&Aなどに書いてあったのですが、スプリングスレッドの感染を防ぐために日頃気を付けて生活すべきことはありますか?

スプリングスレッドの感染対策については日頃気を付けることは何もないと思います。

直前の感染対策についてはカウンセリングで詳しくお話しますが、簡単に触れておきます。

美容室は手術の1週間以上前に済ませておいてください。

また、前日・前々日に執刀医であるわたくし自身が剃毛させていただいています。

直前剃毛は細かい毛がたくさん付いていて
かえって危険ですので、前日か前々日の剃毛とさせていただいています。
剃毛の範囲は下のイラストの斜線部分です。

スプリングスレッドの麻酔はどういうものですか?

以前、歯科治療で麻酔を受けたら、心臓がドキドキして気分が悪くなりました。スプリングスレッドの麻酔はどのようなものでしょうか?
スプリングスレッドの麻酔は
歯科の麻酔と同じように
ドキドキする傾向にあります。

歯科処置や手術で用いられる
局所麻酔にはエピネフリンという薬が
止血目的のために使われています。

この薬は心臓をドキドキさせる作用があります。
でも、この薬が入っていない麻酔を使用すると
糸を通した部分に沿って真っ黒に
内出血してしまいますし、
出血のために手術が非常にやりづらくなり
出血の対応に追われて
感染のリスクが高くなります。
また、デコボコや引きつれが生じがちです

ホットヨガやピラティスなどについて

ホットヨガとピラティスをしています。何にでも個人差はあると思いますが、スプリングスレッドや眉下切開を受けたら、これらの運動を何日くらいお休みする必要がありますか?
スプリングスレッドや眉下切開の後、
ホットヨガやピラティスなどは
2週間後でしたら再開して問題ないと思います。
ちなみに、ウォーキングは1週間後でも大丈夫です。

施術前に色々希望を言ったり・手術中に鏡を見て相談できる?

スプリングスレッドの施術前に色々細かい希望を聞いてもらえたり、 手術中に鏡を見て逐一相談できる?
施術前に色々ご希望をうかがうことはできますが、六本木境クリニックでは手術中にご相談することはありません。
手術というものは細部まで思い通りに行くものではありません。
スプリングスレッドでほぼ確実にお約束できることは、上がる・若く見えるといった大枠はお約束できますが、
他の細かいことについてはなかなかお約束できるものではありません。
また、外科医のような玄人が患者さんのような素人の方と方向性などの大まかな相談をすることは大変良いことだと思います。
でも、非常に細かいことまで逐一相談する理由は「相談したじゃないですか?」という感じで、言い訳のネタになること以外の良いところは何一つありません。
玄人が全責任を負うつもりで手術するのと、素人と相談しながら手術を行うのとでは雲泥の差が生じると思われます。
玄人が素人と相談すれば相談するほどクオリティーは落ちるとも言われています。

毛の剃る範囲?どれくらいで生えるか?

毛を剃ると書いてありましたが、どのくらい剃るのか? どれくらいの期間で生えてくるのか?気になります。
スプリングスレッドのような溶けない糸では、感染すると本当に大変ですので感染対策として剃毛しています。
こめかみの下の部分、耳の前のもみあげをほとんど全部剃ります。
髪型に気を付ければ、あまり問題ないかもしれませんが、髪型によっては、最初かなり異様な雰囲気に見えます。
数日後に少し生えてきただけでも他人から見た見苦しさは激減します。
でも、一回普段とは違う美容室で髪の毛を切らないと美容師さんにばれます。

毛を剃らずに入れることができないか?

いつも着物をきるため髪をアップしているので、 毛を剃らずにスプリングスレッドを入れたいです。
スプリングスレッドはたるみ治療の中で、わたくしのおすすめはこれだけなんですが、
全く気軽な施術ではありません。ある意味、大手術です。
局所麻酔の範囲が非常に広いので、局所麻酔の注射をたくさん打つのがすごく大変ですし・・

感染など大きなリスクがありそこまで大変なことをしてでも何としても若くなりたい人向きと言えます。

髪の毛を剃らなければ感染のリスクが非常に高くなってしまいます。
感染すると赤くなって腫れて痛く、感染した糸を抜くまで繰り返します。
わたくしの経験ではスプリングスレッドの手術3日後から3年後まで感染が起こったことがあるほどで・・いつ起こるのか分かりませんし、抗生剤で全く散らすことができないことが、溶けない糸の感染を多くの医師が非常に怖がっている大きな理由の1つです。
感染すると、とにかくいろいろとものすごく大変です。
髪の毛を多めに剃った方が感染のリスクがかなり下がると思いますので、髪の毛を剃るのに抵抗がある方は溶けない糸をおすすめすることができません。
でも、頭の上は剃らず、もみあげを耳の上くらいまで剃るだけですので、数日たつと、人から見ればあまり見苦しくはないと思います。

スプリングスレッドを受けると何人中何人がどうなるのか・・

境先生はスプリングスレッドのリスクばかりを強調していますが、スプリングスレッドを受けると何人中どのくらいの割合でどうなるのかをザックリとでいいので教えてください。

大雑把な雰囲気をお伝えしておきます。

100人中およそ90人が満足。
5人が後戻りしたような物足りないような・・
といった感じでしょうか。

でも、物足りないように感じた
5人中4人のほとんどの方は、
今まで美容施術を何も受けたことがなく
比べる比較対象がなかったようですし、
期待値が大きくなりすぎていたようです。

なんと、他の糸のリフトアップ施術や
切るフェイスリフトを受けたことがある方が
スプリングスレッドをお受けになると
そのリフトアップ効果に
ほとんどのかたが驚かれています。

感染は100人中 数名、そのうちの約8割は
感染した糸1本を抜くとウソのように
改善して以後は何も起きない傾向にあります。

100人中1人は、
何回も糸を抜いたり、何度も通院したりして
かなりひどい目にあう傾向にあるかと思います。

上記のような説明を行ってきましたが
ひどい目に会う人をできるだけなくしたいと考えています。

どれくらいで完成形になりますか?

スプリングスレッドの施術を受けた場合、完成形になるまで何か月くらいかかりますか。コラーゲンが増えてだんだんと上がっていきますよね?
コラーゲンうんぬんと言う話は、
ただの言葉のあやだと言われるようになってきました。

でも、「コラーゲンが増えて一時的に引き締まります」
くらいですと・・、まだあり得る話ですよね。

「コラーゲンで上がる」
「コラーゲンでリフトアップ」
などという話になると完全にウソの典型と言えます。

コラーゲンのようなミクロのものでは頬っぺたのような重たいものは上がりません。
絶対にリフトアップできません。

スプリングスレッドですと最初っから上がる傾向にありますし、
そんなに簡単にゆるむこともありませんので基本的に後戻りもほとんどないと言えるでしょう。

でも、腫れが引くと違った印象に見えることはあります。

腫れは8割が麻酔(水分)によるものですので7から8割は2時間で引く傾向にあります。

丸顔や頬骨の高い方など顔立ちによっては、他の手術と同じようにわずかな腫れが
2~3か月続くこともあります。

スプリングスレッドの場合、平均的に3から4日後にはほとんど完成形
と考えていただいて良いと思います。

あとから徐々に上がってくる、だんだんリフトアップしてくる
なんて・・そのような方法はこの世にありません。

また、スプリングスレッドの話題で
常について回る「デコボコ」や「ヒキツレ」については
最近、直後からほとんど言われなくなりました。

画像・動画やスカイプでの対応について

海外に住んでいて、非常に遠いため何度も通うのが大変です。カウンセリングを受けずに写真あるいはスカイプや動画で判断していただき、いきなり手術予約することは可能でしょうか?
スカイプでのカウンセリングや顔の写真・動画での判断などは行っていませんし、
今後も行うことができそうにはありません。

医者一人でいろいろなことを全部やっているので仕事量が多く・・
クオリティーを保つためにはなかなか新しいことができない・・
という状況になってしまっています。

また、ハードルを高くしているのは、それ相応の理由があります。

スプリングスレッドの場合は、感染がひどい時に何度も来ていただけそうな方に限ってお受けいただいています。

スプリングスレッドは感染が多い糸として知られています。
感染が疑われる時はご遠方の方であっても約1週間以内にお越しいただく必要があります。

スプリングスレッドの場合、100人中数名が感染を生じ、そのうち8割くらいは糸を1本抜けば問題ないのですが・・

100人中1人前後くらいは何度も通院しなければならない気の毒な方もいらっしゃいます。

もちろん、手術の予約はできませんが、わたくしの返信メールのお返事では画像が送れるらしいので
アドバイスくらいならできると思います。

ちなみにホームページのお問い合わせページからは画像を送ることはできないようです。

術前・術後写真などについて

スプリングスレッド希望です。術前・術後に写真を撮ると思うのですが、その写真はお願いしたら、消去してもらえるのでしょうか?
美容施術や美容外科手術の前後で撮る写真はいわば証拠のようなものです。

特に手術の場合は永遠にずーっと手術を受けてくださった方に対して執刀医に非常に重たい責任が生じます。

よって、お写真は永久保存させていただいております。

また、六本木境クリニックでは、画像流出を防ぐために大企業や大病院並みにセキュリティを強化しています。

NTTが画像を24時間監視するシステムを導入していますので、画像流失の危険性が極めてゼロに近いと言えます。

夏に受けても大丈夫でしょうか?

ブログやホームページのQ&Aにスプリングスレッドは感染が大変多いと書いてあったのですが、スプリングスレッドはできるだけ夏場は受けない方がいいですよね?
スプリングスレッドは感染が多い手術ですが特に夏場に感染が多いというわけではありません。

もちろん、
「術後は洗ってはいけません」
「傷をさけて洗ってください」
といった昔ながらの方法の場合は別かと思いますが・・

そのような昔ながらの方法ですと、夏に手術を受けた場合は、
傷口にばい菌が増えて、膿んだように汚くなって周囲の皮膚が汚らしく赤くただれて
異臭を放って、臭くて臭くて、かゆくてかゆくて地獄のような目にあうでしょう・・

六本木境クリニックでは、手術をお受けになったその日から
シャンプー・洗顔フォーム・ボディーソープなどで傷口を直に洗っていただいています。

ですから、ばい菌が増えたりかゆくなったりしにくいです。

眉下切開は10年以上やっていて
感染したことが一度もありませんので
全く問題ないかと思いますし、

感染が多いスプリングスレッドでも夏だからといって特に感染しやすいとは思っていません。

六本木境クリニックでは、特に避けた方がいい季節や特におすすめの季節というものはありません。

スプリングスレッドと眉下切開同時施術

眉下切開をすぐにでも受けたいのですが、六本木境クリニックのブログやホームページのQ&Aに「眉下切開を受ける場合は1週間休みが取れた方がよい」と書かれていました。仕事が忙しく、なかなか休みを取れません。
スプリングスレッドも受ける予定でして、その際にも1週間休みが必要かと思いますが再度休むのは非常に難しいです。今回1週間休みを取るとして、その1週間でスプリングスレッドと眉下切開の両方を受けることは可能でしょうか?その場合、どのようなリスクが考えられますか?
スプリングスレッドと眉下切開の同時施術は
5年前に一度おこなったことがありますが
結果は散々でした・・

その時の患者さんは
非常に忙しい有名な社長さんでして、
同時施術を希望されました。

スプリングスレッドと眉下切開、
それぞれのクオリティーが良くなかったですし
ものすごく腫れて2週間以上お仕事をお休みされ、
かえってご迷惑をかけてしまいました。

その後、スプリングスレッドがひどく感染して
片側全部の糸を抜く結末になってしまいました。

以後、スプリングスレッドと眉下切開は
同時に行わないことにしました。

その方がひとつひとつの手術を
より丁寧に全力で行えると思います。

希望通りに入れてもらえますか?

ほうれい線と頬の下垂が気になっていますが、フェイスラインのもたつきはほとんどありません。顔の前側にだけスプリングスレッドを入れて欲しいのですが可能でしょうか?他のクリニックにも相談したところ、
スプリングスレッドを前側だけに入れることは可能とのことでした。
フェイスラインのもたつきがなく、
ほうれい線と頬の下垂・お顔の正面だけが
気になるという場合であっても
わたくしは他の方と同じ入れ方をしています。

わたくしの経験上、
その方が仕上がりが自然でデコボコしにくく
結果がキレイだからです。

スプリングスレッドの施術では
後ろの糸ほど強く引き上げても凸凹しにくく
前側だけ入れたりすると
かえってアンバランスになりがちです。

また、スプリングスレッドのように
特に手技が難しい糸のリフトアップ施術の場合、
患者さんのお顔立ちに合わせるよりも
手術をおこなう医者が慣れている方法で
施術を行う方が良い仕上がりになる
とわたくしは考えております。

気楽に受けることができる?

スプリングスレッドは糸の施術ですので、美容整形の入門的に、わりと気楽に受けることができますか?
スプリングスレッドは全く気楽に受けることができない施術です。
局所麻酔の範囲が非常に広く、境クリニックでは静脈麻酔を使いません。
スプリングスレッドでは局所麻酔を側頭部からお顔の正面までの広い範囲に打つので
2時間の手術の前、局所麻酔を打つ10分間は本当に痛くてつらいようです。
また、スプリングスレッドは感染することもありますので、最も大きな手術に分類してもよいと言えます。
ちなみに静脈麻酔はたくさん経験があって元々きらいではなかったのですが
昔から顔の手術には向かない・あぶないと思っています。
また、静脈麻酔には逆行性健忘という現象があって
後で忘れているだけで・・
意外と手術中、無意識に動いているんですよね。あばれることもあるほどです。
スプリングスレッドのようなお顔の手術は、
しっかり意識がある状態で動くと危険ですよと説明して
つらくても局所麻酔だけで手術をするのが安全だと思います。

溶けない糸を入れても危険はないの?

スプリングスレッドは溶けない糸ということですが、一旦入れると、ほぼ永遠に顔の中に残りますよね。そのような異物を入れても危険ではないのでしょうか?
スプリングスレッドのような溶けない糸を入れること自体
ハッキリ言って危険かもしれませんが、他に良い方法がない以上、十分に選択肢としてありえると思います。スプリングスレッドは、そこまでしても若くなりたい・若いままでいたいかた向きといった感じ、切る手術に似たイメージとでもいいましょうか?
切る手術までを含めても・・顔の下半分が劇的に若返る方法がスプリングスレッドの他にないと言えます。特にほうれい線の下の方からマリオネットライン・フェイスライン・首に関してはライバル施術が他にないと言えます。スプリングスレッドのリスクの中で特に強く想定されるものは感染です。感染すると赤くなって腫れて痛いです。溶けない糸の感染は抗生剤で散らすことが全くできません。感染した糸を抜くまで症状が続いたり、繰り返すので非常に怖がられています。でも、感染した糸を抜くとすぐに治まります。
感染が疑われるときには速やかにご連絡ください。スプリングスレッドを入れた医者よりも上手く抜ける人はいません。われわれも昼休みや診療後に対応いたしますので、お忙しい方も何とかご都合をつけていただけますようお願いいたします。

海外に住んでいます 忙しいです

海外に住んでいてしかも忙しいので通院が難しいのですが?
ヨーロッパやアメリカにお住まいの方でも受けられていますが、
感染の確率は数%と高いので、あまりにもお忙しくて感染などの緊急時にどうしても再診が不可能な方にはおすすめできません。
感染すると数日以内にはどうしてもご来院いただきたいです。
お忙しくて様子を見ている間にほほがくぼんでしまった方もいらっしゃいます。
この方は半年待つとくぼみが改善してきたそうですが、場合によっては目立つくぼみが残ってしまうこともありそうです。
なんと海外出張中に感染が分かり、早めに帰ってきていただいた方もいらっしゃいます。
感染で糸を抜去する場合には追加料金は発生しません。(でも交通費などがかかります。)
また、感染以外の理由で糸を抜去した人は、ここ3年くらい1人もいらっしゃいませんのでご安心ください。

麻酔代?

手術代金以外にお金がかかるのでしょうか?
麻酔代はいただいていませんので、当日は手術代金とお薬代が3000円くらいかかるだけです。
他にはカウンセリングの日に初診料3000円と採血代12000円くらいでしょうか?

持病があるが問題ない

病院に通っているような持病がありますが、 そのような場合にもスプリングスレッドを受けることができるのでしょうか?
スプリングスレッドの手術というものは万分の一のリスクまで考えるとリスクが五万とあります。
持病があればリスクが全て高くなると言えますし、それどころか、持病を悪化させてしまうリスクすらあると思います。
スプリングスレッドは大手術ですので、大きな持病の場合にはお断りすることもありますし、責任上、主治医の先生にお手紙を書いて文書で相談することもあります。
また、そのお返事次第ではあらためてお断りすることもありえます。

術後のレーザー・高周波・超音波?

スプリングスレッドを受けたあと、どれくらいの期間を開けると レーザー・高周波や超音波のような施術はできるようになるのでしょうか? それとも糸に何か問題が生じたりするものでしょうか?
スプリングスレッドの術後に、深部まで作用するようなレーザー機器・高周波・超音波などを受けることは絶対に安全とは言いきれません。でも、そのようなものより、スプリングスレッドの方がずっと効果を実感できるので、もう二度と受けなくても良いかもしれません。たるみをまた感じたらスプリングスレッドを追加する方が現実的だと思われます。
メンテナンスが必要ないことがスプリングスレッドのすごいところですし、スプリングスレッドを入れていようが入れていなかろうが、
お顔をさわらなければさわらないほど、たるみにくいし老けにくいと言われています。
また、メンテナンスという言葉は便乗商法そのものであるといった説もあります。
このような話と全く違ったことに、しみのレーザー治療があります。
そもそも、スプリングスレッドは「しみ」に全く効果がありませんし、しみの治療のためのようなレーザー機器は浅いところにしか効果がないので、おそらくスプリングスレッドの糸には無害でしょう。

術後のレントゲン・MRI・CTなど

スプリングスレッドはレントゲンに写らないのでしょうか?また、スプリングスレッドを入れていてもMRIなどを受けることはできますか?
スプリングスレッドの術後にレントゲンを撮れるのか?レントゲンに写らないのか?という質問があります。例えば、金の糸を入れている人はMRIを受けることができないと言われていますが、スプリングスレッドではどのような画像診断でも受けることができますし、申告する必要もないほどです。
また、レントゲンに写るかどうかについては、レントゲンどころか64列CTやMRIなどもっと画像解像度の良い画像診断装置でも、感染したり問題を生じていない場合には分からないと思われます。

抜くことができる?

結果が気に入らない時、スプリングスレッドは簡単に抜けますか?
スプリングスレッドが感染すると赤く腫れあがった部位に小切開を加えて、比較的簡単にツルリと糸が抜けますが、感染していない糸を抜くのは非常に大変です。
長めに切開して、糸を捜すところから始めないといけませんので切開線は長くなり、様々なリスクがあると言えます。
また、感染していない糸はなじんでおり、無理やり引き抜くとシリコンのかけらなどの異物が残存すると考えられます。
ちなみに、境クリニックで感染以外の理由でスプリングスレッドの糸を抜いた人は2人、デコボコ1人、違和感1人ですが、ここ4年は誰もいません。

危険はないのか?

スプリングスレッドのような溶けない糸を入れること自体、危険はないのでしょうか?
スプリングスレッドのような溶けない糸を入れることは、ハッキリ言って危険です。
お顔に溶けない糸を入れることは危険なことですが、他のたるみ治療と比較すると大きな差があるので十分に受ける価値はあります。
ある意味・・ハイリスク・ハイリターンの一種です。そこまでしてでも若返りたい人が受けるようなものです。

夏の方が不利?

スプリングスレッドは感染しやすいといいますので、夏に受けると危険でしょうか? 施術は冬の方が良いのでしょうか?
昔のように傷をぬらさないで、洗わないで、こまめに消毒して・・という方式では夏に手術を受けると、かゆくなったり、くさくなったり、ベタベタしたりして地獄のような目にあいます。
その上、感染しやすく、スプリングスレッドのような溶けない糸の感染は非常に大変ですので、地獄の後に地獄が来るといった悪循環に悩まされます。
当院ではスプリングスレッドの施術直後から普通にキズまで含めて洗顔・シャンプーしていただいていますので、かゆくなったり、くさくなるようなことは一切ありませんし創部を清潔に保つことができます。
キズを洗わないで!といった治療は一昔前の治療と言われています。
また、冬は風邪をひいたり体調を崩しやすかったりするので、夏と冬のどちらがスプリングスレッドの施術に有利か甲乙つけがたいと言えます。
でも・・冬に受けて風邪のふりをしたり、春に受けて花粉症のふりをしたりマスクをしやすい時期に受けた方がバレにくいといった話もありました。夏にマスクは暑いですよね。

クリニックによって差があるのか?

六本木境クリニックでスプリングスレッドを受けたいのですが、遠いので他院で受けようか迷っています。同じスプリングスレッドであれば、他院で入れてもそんなに差はないですよね?スプリングスレッドという同じ糸を使っているのに、他のクリニックと差があるのですか?
六本木境クリニックでスプリングスレッドを受けたいのですが、遠いし、カウンセリングと同日にやってもらえないようなので、他院で受けようか迷っています。同じスプリングスレッドであれば、他院で入れてもそんなに差はないですよね?
スプリングスレッドという同じ糸を使っているのに、他のクリニックと差があるのか?
といった相談を常に受けていますが・・他院で入れたスプリングスレッドを抜きたいといった相談が非常に多いのでビックリしています。
あまり効果がない他の糸ではだれが施術してもほとんど差がないかもしれませんが、スプリングスレッドはあつかいが非常に難しい糸ですし
その差は歴然だと日々感じています。
ちなみに当院ではおよそ4年、感染以外の理由で抜きたいという方はだれもいません。
そもそも、どのような手術も症例数がものを言います。あまりやったことがない医者が症例数の豊富な医者に敵うことがないのはご存知の通りです。通常は複数施設で統計を取って、その差をみないことには、症例数は把握できません。しかし、糸のリフトの場合は例外で、購入数を見ると、おおよその症例数を把握できるそうです。スプリングスレッドの輸入会社の話では、境クリニックが日本では圧倒的な症例数であることは間違いないそうです。
わたくしのように毎日のようにスプリングスレッドを行っている医者でも数日のブランクがあると、何かしらの手先の感覚のズレや違和感を感じるものです。
ましてや、毎日のようにスプリングスレッドを行っている医者とたまにしか行っていない医者では大きな差があるのではないでしょうか。
また、当院の入れる糸は9割以上の方で一度に12本、6本や8本で入れているクリニックとは効果や持続期間が雲泥の差といえるのではないでしょうか。手術操作は反復によって精度が上がる傾向がありますので、たくさんの本数を常に連続して入れ続けている医者の方が凸凹させず効果も期待できると思います。

折り返したり、ループを作る方法?筋膜などに止める方法?

スプリングスレッドのネット情報をいろいろ見ていると色々な入れ方があるようですが・・ それぞれの利点や欠点・長所と短所を教えてください。
スプリングスレッドには折り返して筋膜で留める方法やループを作って側頭部の糸で吊り上げる方法、真ん中で半分に切った糸を筋膜固定する方法などがあるようです。
折り返し方式の方が、折り返しの部分でゆるみます。ストレート法では糸自体がゆるむ部分がほとんどないため最もゆるみにくい方法です。
また、固定すると固定部でゆるみます。スプリングスレッドのすごいところは1mmおきにたくさん突起が付いていて糸のほぼ全長にわたって無数の突起で固定されているということです。伸び縮みとあいまって、1点にかかる力がほとんどゼロに近いためゆるみにくいと言われています。
その上、ストレート法は微調整が一番スムーズにできる方法です。
スプリングスレッドはただでさえで強力でデコボコやヒキツレがでやすい糸ですので
ストレート法以外の方法でスプリングスレッドを入れる意味が分かりません。
また、スプリングスレッドは感染が一番の問題です。
ストレート法以外の入れ方は、固定部やループの部位で全ての糸が接触している場合が多く、いったん感染が起こると片側全ての糸を抜かないと感染が全く治まりません。一方、ストレート法では感染の原因となった糸を1本抜けば感染のコントロールができるといった大きな利点があります。
まとめると、スプリングスレッドをストレート法以外の方法で入れるとリスクが高くデコボコの割には後戻りもひどいため・・
ただ単に、凸凹して引き連れただけで肝心の部位の効果は短かったという結末になるようです。

激安のスプリングスレッド?

大手美容外科で激安のスプリングスレッドがあるようですが 量販店なみの大量購入を行い 大勢の医師を動員しての大量販売だからこそできるのでしょうか?
どうも全く違う溶ける糸のようです。
輸入会社の話ではフランス製のスプリングスレッドが日本で商標登録していない「スキ」をつかれたとのことでした。
効果が全く違うため気が引けて安くしているのだと思われます。