よくある質問

当院によせられるよくある質問をまとめましたのでご覧ください。

眉下切開

他院修正

他院オペ後しびれが残ったのですが、修正手術で改善する?

他院眉下切開後、しびれが残ったのですが、修正手術で改善することができますか?
通常はできません。しびれは自覚症状ですので何センチ何グラムのように測ったりできませんし、他人には一切分かりませんので、改善できるとお約束することはできません。修正手術をするとむしろ悪化させてしまうリスクすらあります。

他院眉下切開後、しびれや痛みが残ったという話は多いのですが、六本木境クリニックの眉下切開をお受けになった方からそのようなことを言われることは少ないですし、特に強い症状を長期にわたって言われることは非常に少ないように思います。もちろん、わざわざ他院眉下切開の修正に来るような人は何かに不満なわけですから、患者層に偏りがあることは否めませんが、もし本当に六本木境クリニックの眉下切開はしびれや痛みが少なく、他院の眉下切開は多いのでしたら、その原因はハッキリしているように思います。

六本木境クリニックの眉下切開では脂肪や筋肉を取りません。筋肉や脂肪を取った方がこのようなリスクがはるかに高くなると思われます。このことは当前のことと言えるでしょう。神経は奥に行けば行くほど、ほぼ例外なく太くなりますので、手術操作が奥に及べば及ぶほど、しびれや痛みが残ったりするリスクが劇的に上昇する傾向にあります。

眉下切開の修正は何か月待てばできますか

眉下切開の修正は何か月待てばできますか?
2か月前に他院で眉下切開を受けたけれど、傷跡が目立つし、まぶたが外側に引っ張られたようで、にらんだような悪い目つきになったということですよね。最近、他院眉下切開後の相談が非常に多いです。
結果が悲惨な場合には、術後すぐにでも・・やり直すことがありますので、2か月後の修正手術は十分に可能です。
中には真皮縫合(中縫い・下縫い)が強すぎて、ものすごくデコボコしていて信じられないほど悲惨な相談もありました。
でも、他院眉下切開の腫れがひどく残っていて分かりづらい場合には、できるだけ早く修正したいというお気持ちも分かりますが・・少し待っていただくこともあります。一度、診察してみないことには何とも言えない部分もありますが、ほとんどの場合には修正可能だと思われます。眉下切開・眉下リフトは医者によって傷跡や仕上がりの差が非常に大きいことで有名ですが、修正手術の場合にはもっともっと差が大きいと言えるのでカウンセリング当日に手術や契約をすすめるようなクリニックで絶対に修正手術を受けてはいけません。場合によっては複数のクリニックに相談に行ったりして、十分に時間をかけて悩んでから手術を決めたほうがいいと断言できます。

タレ目形成予定です。その後に眉下修正はできますか?

他院で眉下切開を受けてつり目にされたので、タレ目形成予定です。
その後に眉下修正はできますか?
他院で眉下切開を受けたところ、まぶた全体が外側に引きつれてつり目になってしまった、そしてその後にその状態を緩和させようとして別の手術を受けてもっと変になってしまったという相談は非常に多いです。このことはある意味・・当たり前でもあります。

眉下切開で一番問題になるのは傷跡です。上まぶたの表情は、ヒトの表情で最も重要な部分と言われています。そのため他の人の顔を見るとき誰でもまずは上まぶたを見ると言います。当然ながら両目を見ますのでヒトは誰でも眉間の少し下を見ているはずです。眉毛の下のキズ、特に内側のキズが目立つと非常に悲惨ですので、眉下切開では外側だけを切っている医師がほとんどだと言えます。しかしながら、眉下切開で外側だけを切ると多かれ少なかれまぶたは必ず外側に引っ張られることとなりますので、世間の眉下切開とはまぶたが外側に引っ張られる手術ということになるわけです。そのために眉下切開を受けたら、きつくて怖い目つきになってしまったという他院眉下切開後相談は多いものです。

もちろん、眉下切開で内側まで切って、まぶたを内側に回転させてまぶたのヒキツレを治すという発想は、ほとんどの医者にも患者さんにもありません。そこで、たれ目形成や二重ラインの手術で姑息的に改善させようという発想になりがちです。いろいろ手術を受けてしまうと修正しづらくなってしまいます。もし、眉下切開の修正をお望みでしたら、たれ目形成は修正の後にした方がいいと思います。また、わたくし個人的には、たれ目形成後の顔はだいたいタルンとして不自然で変な目に見えますし、下まぶたの目玉を支える力が弱くなるので、間違いなく早く老けると思います。

眉下切開で引き連れて変になったものは、まずは純粋に眉下切開の修正でバランスよく治してみることが良いと思います。その方が他の手術を受けるよりも、元々のまぶたに一番近く、自然な感じに戻ると思います。眉下切開の修正をしても完全につり目がゼロになるかどうかは分かりませんが、少なくともつった感じを減らすことができると思います。