埋没法

埋没法とは、非吸収性の医療用の糸でまぶたの皮下を留めてヒダを作り、二重まぶたをつくる手術です。切開せずに手術できるため、その気軽さが人気となっています。一点留め、2点留めとさまざまありますが、当院では、髪の毛よりも細い特殊な糸で2点を留めて、二重のラインをしっかりと固定します。仕上がりはごく自然で、ダウンタイムが少ないことも特徴です。流行や好みの変化に応じて修正できるという利点もあります。

このような方に向いています。

切りたくない(メスを使わない)
自然な二重を希望している
ダウンタイムがとれない

 

▼ 施術のながれ

1 麻酔 局所麻酔で行います。
2 固定 まぶたの内側から糸で固定して手術終了です。

 

時間 10分
洗顔 当日より可能
メイク アイメイク以外→当日より可能(アイメイク→翌日より可能)
シャワー・入浴 当日より可能
腫れ ごくわずか(個人差あり)
オペ日以外の通院 なし

切開法

希望する二重のラインに沿って切開し、余分な皮膚や脂肪などを取り除き、?形成、縫合して二重をつくる手術です。※ 事前にカウンセリングが必要です。

このような方に向いています。

埋没法で戻りやすい方
くっきりした二重を希望している

▼ 施術のながれ

1 麻酔 局所麻酔で行います。
2 固定 まぶたの内側から糸で固定して手術終了です。
3 形式 余分な皮膚・脂肪等を除去
4 皮膚縫合 丁寧に縫合します。
5 抜糸 7日前後 ※シャワー・入浴 当日より可能

 

時間 30〜40分
洗顔 当日より可能
メイク アイメイク以外 → 当日より可能
アイメイク → 抜糸の翌日より可能
シャワー 当日より可能
腫れ 少し強ねの腫れ(個人差あり)
オペ日以外の通院 抜糸(7日前後)

目頭切開

目頭切開とは、日本人に多くみられる目頭部分の蒙古ヒダを切除することで、目の幅を広げ、すっきりした切れ長の大きな目元に整える手術です。ヒダの張り出しが解消されることで優しい印象の目元に変わります。 目が離れている、目が小さいとお悩みの方にお勧めの手術です。

このような方に向いています。

目を大きくしたい方
目が離れて見える方
並行型の二重を希望している方

※ 当院では目頭切開の手術法は2種類あります。
「内田法」・・・傷跡が目立ちにくいのが特徴で、靭帯を移動しない方法です。
「林法」・・・?靭帯を移動する方法。実際に目を近づけることができます。
個々のご希望や目の形や顔のバランスに合わせて、最適な方法をご提案いたします。

▼ 施術のながれ

1 麻酔 局所麻酔で行います。
2 切開 目頭を切開します。
3 形式 内田法or林法で形成します。
4 皮膚縫合 丁寧に縫合します。
5 抜糸 7日前後 ※シャワー・入浴 当日より可能

 

時間 30〜40分
洗顔 当日より可能
メイク アイメイク以外 → 当日より可能
アイメイク → 抜糸の翌日より可能
シャワー 当日より可能
腫れ ほとんどなし(個人差あり)
オペ日以外の通院 抜糸(7日前後)