診療内容一覧

 

お客様対談

カウンセリング実話大阪 40代女性(Aさん)眉下切開相談

Aさん
まぶたがたるんで目が開けにくいため、額に力を入れて無理矢理まぶたをガッと持ち上げて開けています。昔はもっとパッチリした目だったのですが・・・。たるみだけでなく、くぼみもあって、奥二重になったり、三重になったり・・・、朝と夜では、まるで別人。職場の同僚やお客さんからも「どうしたの?」「疲れてる??」と心配される始末です・・。それで、眉下切開を検討しています。実は、最近、私の母が糸でまぶたを留める手術を受けました。お友達と一緒に形成外科を受診したところ、二人とも眼瞼下垂と言われたそうでして、糸で留める手術を受けてしまいました。そしたら、なんと・・、ギラギラした目元になってしまい・・まるで赤の他人のような顔になってしまいました。しかも、一緒に受けたお友達と同じような顔になってしまい、まるで双子です・・。お揃いにして欲しいなんて言ったはずはないのに・・。母は元々、私と似たような目をしていたのですが、今では、まるで別人です。元の顔が懐かしくて泣きそうになりました。でも、今では慣れたといいますか、あきらめました・・・。ハッキリ言って、母はもう年なので「仕方ない」で済まされるかもしれませんが、私はまだ若いので、絶対に同じような目にあいたくありません。それで、散々、検索しまくって、六本木境クリニックを見つけました。でも、よく考えたら、母と同じ手術を受けて、同じ顔になった方が、かえって親子に見えていいかもしれませんね・・(苦笑)
Dr.境
手術特有の一種独特な没個性的な顔立ちや、無表情で整形チックな顔立ちになることが多いです。また、ある執刀医の施術を受けると、受けた人全員が同じ顔になるというような、いわゆる「○○クリニックの顔」、「○○先生の目」等という現象は本当にあるようです。それに対して、眉下切開は、自然な表情のまま若返ることができる非常に良い手術です。そのため、普通に考えると、眉下切開の顔(眉下切開を受けた人特有の顔)というものは無さそうに思えますが、まぶたの外側だけを切った場合は、皮膚が外側に引っ張られるため、変な線が入ってしまい、独特な目元になる傾向があります。ですから、そうならないために、眉毛の全長をバランスよく切開する必要があります。また、これまで、眉下切開は傷跡が目立つ手術として知られていまして、高齢者・お年寄りのための手術として考えられてきました。ですが、六本木境クリニックでは、傷跡にとことんこだわり、アンチエイジング外科・若返り手術の殻を完全に破ることに成功しました。六本木境クリニックの眉下切開は10代から受けられる美容整形手術へと進化したのです。Aさんは、今まで、二重ラインでの埋没法や切開法、眼瞼下垂の手術など、まぶたの手術を受けたことがありますか?
Aさん
全く何もないです。
Dr.境
そうですか。過去にまぶたの手術をまったく受けたことがない方の場合、99%以上の確率ですごく良い結果になっています。皆さん、共通してこのようにおっしゃっていますよ。こちらが驚くような圧巻の感想ばかりです。「早くやれば良かった」
「思っていたよりも良かった」
「若い頃の目に戻ったし、目が大きくなった」
「手術前よりも自然な感じになった」
Aさん
眉下切開では、眉毛の下ギリギリで切開するのですか?他のクリニックのモニター写真は、めちゃめちゃシャキーンとなっている昔のヤンキーのような眉毛の人や、眉毛の下に露骨に白い線が入っているような不自然な人ばかりでした。また、「切るんだから、傷跡が目立って当然」という意見や、「どんなに眉毛に切り込んでも、傷跡は眉毛から離れていって100%目立つことになるので、アートメイクでごまかす」という意見もありました。でも、六本木境クリニックのモニター写真は、本当にメチャメチャ自然で、しかも接写した拡大写真であっても傷跡が全く分からないというレベルで、完全に安心しました。どうしてこんな風に傷跡が眉毛の中に埋もれていて目立たないんですか?他のクリニックの傷跡は眉毛から少し離れた下辺りにあって、クッキリと目立っていますよね。六本木境クリニックでは、どうやって眉毛の中を切るのですか?眉下切開じゃなくて「眉中切開」と言ってもいいくらいですよね。まさか・・・、チャンピオン症例(一番良い症例)だけ見せているわけじゃないですよね?
Dr.境
モニターを募集しているクリニックでは、間違いなくチャンピオン症例だけ見せていると言えますが、六本木境クリニックではモニターを一切募集していませんので、チャンピオン症例をお見せしようにもお見せできないのです。なにせ、本当に出来栄えの良かった人は再診してくれませんから、術後の写真を入手することができません。ですから、六本木境クリニックでお見せしてるのは、ごくごく普通の出来栄えの写真だけです。しかも、開院当初の患者さんが、ご厚意で「見せてもいいよ」と言ってくださったものや、当院のスタッフ写真ばかりです。なにしろ、4年間モニターを取っていないんです。モニターを取らない理由ですか?少し横着な考え方かもしれませんが、4年前から手術の予約がほとんど埋まっていて、すごく忙しいんですよ。モニターの施術に充てる時間がないんですよね。因みに、今いる女性スタッフ全員が眉下切開を自ら希望して受けていますので、写真だけでなく、生の傷跡そのものをいつでもお見せできます。写真だとライトやフラッシュ、画像処理などでごまかせると思いますが、実際に生の傷跡を見ていただければ、どれだけキレイな傷跡なのか、それとも厚化粧でごまかしているだけなのか、ハッキリ分かると思います。一般的な眉下切開の方法で皮膚を切除すると、毛根が死んで二度と眉毛が生えなくなる部分が眉毛の下に必ずできることになります。ですから、ほとんど眉毛が無くなるくらいにいくら眉毛の中に切り込んだとしても、結局は、眉毛から離れたところに傷跡ができて目立ってしまいます。これに対して、六本木境クリニックでは、毛包斜切断法を用いて上手く施術を行って、傷跡の上からも毛が生えるようにしています。そのため、目立たない、自然な傷跡を実現しています。この毛包斜切断法は、海外の先生が一番最初に始めた、昔から有名な方法でして、眉下切開に用いるようになったのは、神戸大学の先生が初めのようです。毛包斜切断法は有名ですので、多くの医師がこの方法を使っていることになっていますが、本当に使いこなせている医師はわずか一握りのようです。毛包斜切断法を使いこなせていない医師には特徴がありまして、まず、手術の説明の仕方・表現ではっきりと分かります。「眉毛に沿った傷跡」、「眉毛の下に沿った傷跡」、「眉毛の下には毛が生えなくなります。最初は目立ちますが化粧で隠せます」といった表現で説明する場合は、毛包斜切断法を上手く使いこなせていないと言えるでしょう。アートメイクが入っている人の方が眉下切開の傷あとが目立たないと言った意見にも要注意です。そこのクリニックで眉下切開を受けると、アートメイクを入れていない人は、キズや傷あとが目立つと言っているに等しいと言えます。もちろん、そのような場合にはアートメイクを入れていても、そこそこ目立つ傷あとになっているが、アートメイクでごまかせるということです。アートメイクを入れていなくてもきれいなキズや傷あとにできるクリニックの方が、アートメイクを入れている人もきれいな傷あとにできるし目立たないことは言うまでもありません。自分で鏡を見る場合は、目の下辺りに目線がいくものですが、他人が目を見る場合には、目線は目の上にいく傾向があります。ですから、眉下切開のキズや傷跡が目立ってしまうと本当に悲惨です。また、眉下切開では、手術の直後から傷が目立たないということも大切です。この部分のキズや傷跡が目立つと、自分では予期せぬくらい見苦しいと言えます。当院でも、普段化粧をしない男女・各一名から、「傷跡が赤くて目立つ」と言われたことがあります。でも、このような場合でも、毛包斜切断を上手く使いこなせていますので、徐々に傷の上に毛が生えてきて目立たなくなります。ツルツル・テカテカの傷跡にはなりませんので、初期から化粧で隠すこともできます。

一般的な眉下切開によくありがちな、ツルツル・テカテカの傷跡は、化粧で隠すことができませんので、非常にミゼラブルです。

このツルツル・テカテカのキズをホームページ上の症例写真で見抜くことは比較的容易です。少しでも傷跡が見える症例があった場合、そのクリニックの眉下切開は、間違いなくツルツル・テカテカの傷跡と言えるでしょう。

 

眉下切開・体験談①東京郊外 40代女性 眉下切開

同じ職場に形成外科で眼瞼下垂の手術を受けた女性がいるんですが、周りの人達にすぐにバレて「整形した?」と言われていました。しかも、陰ではもっとひどいことを言われていて、「ハトが豆鉄砲くらったような顔だね」とか言われていました。その女性は、今でも陰で「ハトが豆鉄砲」と呼ばれています。他にももう一人、眼瞼下垂の手術を受けた女性がいます。その人は、有名クリニックで切らない眼瞼下垂の手術を受けたそうなのですが、一見してそれと分かる、目じり側が余った丸っこい独特な目になっていました。

今回、六本木境クリニックで眉下切開を受けて本当に良かったです。職場でもまったくバレませんでした。あまりにバレないので、逆に残念なくらいです(笑)

手術3日後に「ここ、ここ、切ってるでしょ?分かる?眉下切開よ!」って、自分から友人に話したのですが、「どこどこ?切ってないじゃん。えっ!眉毛を描いてるだけかと思ってたよ~」とびっくりされました。本当に人の目ってザルですね。

目が大きくなって、開けやすくなって、ラクになって、あきらかにたるみが減って、若返って大満足です。体中がラクになったように感じます。

丁寧に縫われていて、あまりに細かい縫い目だったので、いったい何針あるのか旦那に数えてもらったのですが、片側40針以上あったのは確かですが、途中で目が痛くなったので断念しました(笑)。異常なほど細かい縫い目ですよね。丁寧さが伺えます。この様子だと、スプリングスレッドもかなり期待できるでしょうから、受けたくなっちゃいました。

 

眉下切開・体験談➁埼玉県 45代女性 眉下切開

境先生の眉下切開には本当に驚きました。 何がすごいって、手術直後から傷跡が目立たないことです。しかも、整形顔にならず、自分らしさを残したまま、自然に若返ることができました。元々の若い頃の顔に戻ったのか、元の顔以上に良くなったのか、自分では判断できないんですが、眉下切開後、ちょっと驚きの出来事が2つあったので、ご報告させていただきます。先日、あるイベントに参加したんですが、隣に座っていた10歳くらい年下の男性(もっと下かもしれません。とにかく若い男性でした)が、私の方をガン見していたんですよね。どうしたんだろう?と思っていたんですが、帰り際に「もっと話してみたいので、今度食事に行きませんか?」と誘ってきたんです。あんなに若い男性から誘われるとは、さすがに驚きましたね。日常的に若い男性からはもちろん、中年以降の男性からも特に誘われることはなかったので、びっくりでした。境先生の眉下切開の効果としか思えません。

それから少しして、また他のイベントに参加したんですが、(いえ、婚活イベントとかそういうのじゃなくて、もっと固い感じのお勉強会的な催しです)、また隣の席の男性が私の方をじ~っと見ていたんですよね。なんかこう、目をうるうると潤ませて、ポカ~ンとした表情で・・。一体どうしたんだろう?と思っていたんですが、少ししたら話かけてきて「きれいな目をしていますね。マリア様のエネルギーを感じます」と・・・。いや~、さすがに驚きましたね。10代、20代の頃なら、時々は「目がきれい」と言われていたように思いますが、さすがに45歳にもなってそんな風に言われるなんて、びっくり仰天です。しかもマリア様だなんて・・。まさか、霊的にも高くなったのでしょうか(笑)やっぱり境先生の眉下切開の効果ですよね。

まぶたのたるみが取れて、若返って、目がぱっちり大きくなって、肩こりもなくなって、気分爽快です。毎日楽しく過ごしています。ありがとうございました。